会長からのご挨拶 ~ベトナム桜友会設立総会に参加して

ベトナム桜友会設立総会に参加してPresident_higashisono1.jpg

今年は多くの台風が各地に上陸し甚大な被害をもたらしました。被害に遭われた方々にお悔やみとお見舞いを申し上げます。

秋の気配が感じられるようになった9月30日の中等科、女子部を皮切りに幼稚園、初等科の運動会が好天に恵まれ開催され、若い後輩の活躍とその元気に感激しました。

秋の行事は、10月12日に卒業50周年記念会が盛大に開催され、400人に近い参加者が会場の京王プラザホテルに集い、旧交を温めるとともに母校に対する熱い思いを表してくれました。

10月16日から2泊3日での金沢旅行会は、石川桜友会の新保会長、前田利祐様のご協力を頂き、凡そ50人の参加者で好評理に催行され、2日目には石川桜友会から10数名、又富山桜友会からも2名の参加を得て懇親会を開催し親交を深める事が出来ました。

10月26日には常陸宮杯ゴルフ大会が天候に恵まれた霞ヶ関カンツリー倶楽部で開催され、およそ100人の参加者を得て盛会裏に終了しました。今回は内藤院長にもご参加頂き、院長杯を直接授与して下さいました。

今後11月1日には桜友会特別フォーラムを日本柔道総監督の井上康生氏を講師にお迎えし開催します。学習院の柔道は嘉納治五郎氏にはじまる長い歴史を持っており、今回のご講演は興味深いものになると期待しております。

年末恒例のチャリティーチェリーパーティーは帝国ホテル孔雀の間で12月23日に開催しますので、お誘いあわせの上奮ってご参加下さい。

なお、新年会は1月9日に霞会館で開催致します。多数の会員の皆様にお目に掛かれます事を楽しみに致しております。

さて、表題にしましたベトナム桜友会設立総会への参加は、27番目の海外支部として設立されましたが、私が会長に就任して初めての設立で有ったため、前例の無いことではありましたが、ホーチミン旅行を兼ねて参加してきました。

現地並びに、組織委員会の若手の皆さんのご尽力により設立にこぎつけ、10月21日ホーチミン市のレストランで、ベトナム桜友会会員14名の内、ホーチミン在住者6名、ハノイ在住者1名、日本からの参加者1名に加え、卒業60周年を迎えられた杉本、有村先輩をはじめご夫人を交えた7名の方々、不動産桜友会メンバー7名、学習院キャリアセンターの淡野氏、更に中田副会長、三田参与、斎藤守弘社員が参加し、総勢約30名による盛大な設立総会になりました。

新(あたらし)ベトナム桜友会長による設立の挨拶に続き、小生より桜友会旗、祝い金を贈呈し祝辞を述べ、更に関係者の祝辞などの後、和気藹々にベトナム料理に舌鼓を打ちながら時間のたつのも忘れ設立を祝しました。

近年、個人情報の観点から、卒業生の就職、転勤情報が掴み難くなっている折から、今回の設立は組織委員会をはじめとする、中でも若い方々のご尽力により、設立にこぎつけたものであり、感謝の気持ちでいっぱいです。今度とも、組織の活性化には一層の情報収集などの努力が必要であると感じた所です。

2017/10/31

桜友会会長 東園基政(ひがしそのもとまさ)

(昭和36年学習院大学理学部物理学科卒)