ホーム > その他のインフォメーション, 会員情報 > 文化庁長官に都倉俊一氏が決定 作曲家の就任は初

文化庁長官に都倉俊一氏が決定 作曲家の就任は初

 政府は3月(2021)5日、文化庁長官に作曲家で日本音楽著作権協会(JASRAC)特別顧問の都倉俊一氏(72・本学昭46政)をあてる人事を閣議で決定した。4月1日付で発令する。2018年、文化功労者に選ばれた。