会長からのご挨拶 「皆様との再会を願って」

2019_higashisono.jpg「皆様との再会を願って」
 
新型コロナウィールス感染がようやく落ち着きを見せ始めてきましたが、会員諸氏には如何お過ごしでしょうか。
桜友会活動を2月中旬の理事会で暫く中断をすることを決め、本部関係は無論、支部関係も開催を見送って頂いており誠に寂しい限りで有ります。
年度末の行事である全国支部長会議は院との共催で4月12日に予定して居ましたが、開催を見送り、翌日のオール学習院の集いは中止になりました。
この様な状況下で、今後予定されていた桜友会の活動も慎重に進めるべきと判断し、三密になる各種親睦行事では月例会を当面中止とし、又、春のゴルフ大会、更に10月の旅行会、年末恒例のチャリティービンゴ大会なども旅行会社や、ホテルの了解を得て中止とさせて頂きました。
 
一方、母校学習院の卒業式は各校で規模を縮小し関係者のみで開催され、入学式に付いて両大学は中止、両高等科以下は規模を縮小し6月に予定されている新学期に入ってからの開催が検討されています。
 
この様な中で、定時会員総会、並びに社員総会は定款上開催が必要であり、5月24日13時30分より正副会長、財務委員長、事務局長他少人数の出席者、委任状提出、議決権行使書提出で定款要件を満たして、事務局会議室に於いて開催し、

会員総会においては、
1、社員の選任の件、
2、令和2年度活動方針報告の件、
3、令和2年度事業計画及び予算の件を
社員総会においては、
1、令和元年度事業報告、組織委員会報告、
2、令和元年度決算報告、監査報告を審議し、更に報告事項として令和2年度活動方針、令和2年度事業計画及び予算報告をしました。
以上の内容については、追って会員諸氏にもご覧いただける様に致しますのでご了承をお願い致します。
 
さて、現下の状況で、諸活動を何時からどの様に始めるかに付いては、今後正副会長を中心に理事会メンバーで議論して行かなければなりませんが、コロナ感染防止を第一に考え可能な範囲で親睦を図れるようにしたいと思います。
 
なお、本年は学習院院長の任期を迎え、近々候補者が発表になり8月までには新院長が選任される予定になっています。桜友会としては、学習院の今後を託すに値する方を選挙してサポートして行きたいと考えております。
 
皆様並びにご家族のご健勝を祈念するとともに、可及的早い機会にお目に掛かれます事を切望致して居ります。
 
令和2年6月1日
 

学習院桜友会会長 東園基政(ひがしそのもとまさ)

(昭和36年学習院大学理学部物理学科卒)