ホーム > 月例会 > 第284回 学習院桜友会・月例会 ー 令和2年2月13日(木)「今からでもわかる狂言の笑いの世界」~善竹富太郎(平14心)

第284回 学習院桜友会・月例会 ー 令和2年2月13日(木)「今からでもわかる狂言の笑いの世界」~善竹富太郎(平14心)

●演題   :  『今からでもわかる狂言の笑いの世界』
 
 
●プロフィール
  大蔵流狂言師
  1979年8月10日生まれ
  祖父 故善竹圭五郎、父善竹十郎に師事。
  曽祖父は狂言界で初めて人間国宝になった善竹弥五郎。
  3歳から稽古を始め、5歳の時に狂言「靭猿」(うつぼざる)の小猿役で初舞台。
  その後、20歳で「三番三」(さんばそう)、22歳で「那須」(なす)、24歳で「釣狐」
  (つりぎつね)、35歳で「花子」(はなご)を披く(ひらく) 。
 
  SORORI、渋谷の夜の狂言会、銀座の夜の狂言会、狂言道場といった狂言会を主催し、
  オペラとのコラボレーション公演を海外で上演するなど他分野の芸能と狂言の融合にも
  力を入れている。
  また狂言レストラン(KGR)という飲食店で狂言を上演するイベントを開催するなど型に
  とらわれない狂言の見せ方も研究している。
  現在はテレビやラジオ、ユーチューブなどにも出演し、東京を中心に狂言の追究と普及の
  信念のもと、狂言の笑いで世界平和を目指している。
  桐朋学園大学、昭和音楽大学非常勤講師
  学習院大学文学部心理学科卒。
 

お申し込みはこちらから-

https://www.gakushuin-ouyukai.jp/mailform/?page_id=122

カテゴリー: 月例会 タグ: