ホーム > 月例会 > 第273回 学習院桜友会・月例会ー平成30年10月11日(木)「対話する翻訳を求めて -11世紀の女手文学をスペイン語圏に広めるために-」~下野泉氏(平元国)

第273回 学習院桜友会・月例会ー平成30年10月11日(木)「対話する翻訳を求めて -11世紀の女手文学をスペイン語圏に広めるために-」~下野泉氏(平元国)

●演題 :『対話する翻訳を求めて
             -11世紀の女手文学をスペイン語圏に広めるために-』
 
 
●略歴
 
1994年3月 学習院大学人文科学研究科日本語日本文学博士後期課程満期終了
 
1999年、ペルー共和国カトリック大学東洋研究所にて、Iván A. Pinto Román氏(元ペルー共和国外務省公使、現カトリック大学講師)、Oswaldo Gavidia Cannon氏(カトリック大学講師)と共に日本の古典文学作品を原文からスペイン語に翻訳する作業を開始する。
2002年よりIván A.Pinto Román氏と二人で翻訳を継続。スペイン語圏に平安時代の「女手文学」の認知と普及を目的に、駐日ペルー大使館、駐日アルゼンチン大使館、駐日キューバ大使館等において講演する。
2016年外務大臣表彰受賞
 
 
●プロフィール
 
下野 泉(ペンネーム:Hiroko Izumi Shimono)
日本古典文学スペイン語翻訳・比較文芸芸能史研究
<翻訳:スペイン語>
『枕草子』”El libro de la almohada”(ペルーカトリック大学出版部)2002年
『土佐日記』”Diario de Tosa”(ペルーカトリック大学出版部)2005年
『蜻蛉日記』”Apuntes de una Efímera”(ペルー日系人協会 サクラコレクション)2007年
『源氏物語』前篇 “El Relato de Genji I”(ペルー日系人協会出版部)2013年
※日本ペルー外交関係設立140周年記念出版
『源氏物語』後篇 “El Relato de Genji II. III” (ペルー日系人協会出版部) 2017年
※ペルー日系人協会設立100周年記念出版
 

お申し込みはこちらから-

https://www.gakushuin-ouyukai.jp/mailform/?page_id=122

 

カテゴリー: 月例会 タグ: